VISIONS

Uno Hiroyuki_BLACK GANION|Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電話

久しぶりな声を聞けた。元気そうだった。

とても嬉しい!






BGM_El Burrito's Skate Amigos
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 21:25:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8464 SCREAM


  1. 2007/11/24(土) 19:54:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOOM AGE FESTIVAL VOL.2

明日はいよいよ"DOOM AGE FESTIVAL VO.2"開催です。

大英帝国からの魔術師たちも無事に入国完了。本日大阪でLIVEです。明日は相当気合いはいってます=ドロドロなLIVEをお届けしたいと思います。

ちなみに出番は1番目!



1123flyer.jpg


DOOM AGE FESTIVAL VOL.2
http://www.leafhound.com/doomagefes.html
ELECTRIC WIZARD / CHURCH OF MISERY Japan Tour 2007

2007年11月23日 (金) - 名古屋公演
場所 : 名古屋 HUCK FINN
出演 :ELECTRIC WIZARD、CHURCH OF MISERY、ETERNAL ELYSIUM、BLACK GANION
開場: 18:30 開演: 19:00
前売り 4,000yen 当日 4,500yen





「お金がないので薬を持ってきてくれ. . .」



  1. 2007/11/22(木) 20:45:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Warp Works & Twentieth Century Masters




新譜では(2006年の作品なのですが)久々の衝撃的作品。以下CDjournalより転載。

 Aphex Twin、SquarepusherらWarp Records所属アーティストとアヴァンギャルド音楽家との音楽がどのように繋がっているのか、また人間と機械との関係はどのようなものなのか、それらを追求したプロジェクトのアルバム『Warp Works & 20th Century Masters』(写真)が発売されます。
 このプロジェクトは、現代音楽を主軸に活動する室内オーケストラのロンドン・シンフォニエッタが、2003年8月にロンドンのロイヤル・フェスティヴァル・ホールにて行なったもの。当日はエイフェックス・ツイン、スクエアプッシャーらによるインストゥルメンタル、そして20世紀の現代音楽家ジョン・ケージ、カールハインツ・シュトックハウゼン、スティーヴ・ライヒなどの楽曲を披露し、ワープと20世紀現代音楽家との関係を追求。ピアノの内部にゴムやネジを足し、ピアノの弦に鎖を乗せたジョン・ケージやエイフェックス・ツインなど、時代のレフト・フィールドにいるアヴァンギャルドなアーティストたちの音源を演奏した今回の試みによって、ロンドン・シンフォニエッタによる“音楽によっていかに機械を表現してみせるか”という意図がきっとアナタにも見えてくるはずです。


しばらくはこればかりになりそうです。興味のある方は是非。


Warp Works & Twentieth Century Masters
http://www.warprecords.com/londonsinfonietta/

  1. 2007/11/20(火) 04:41:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FLASH BACK

動きが悪くなるのであまり動画を載せたくなかったんですが、前回の雑音投下予告も貼付けちゃったし、ま、いいか。



一昨日未明、たま~にチャットをすると結構朝迄どうでもいい話が続く某暗黒帝国BANDのVo/H師とのやり取りの中Pink Floydの話題に。GANIONMADE NAGOYAでここのところもっともリピートが多い "London 1966-1967" の話をしていると師は"Live at Pompeii"がやっぱり良いとの事。何だったっけな~それ、と思い見てみると今回の映像です。

十数年前CYBER SARUでおなじみのPSYCHO PIERROT K-10とビデオが擦り切れる迄見ていた映像がここに復活! 変な物を吸引しながらぶっ飛ばされていた記憶が突然蘇ってきました。思えばここからSPACE ROCKを漁る旅がスタートした気が... うーん、間違いない。
    
最近、家でゆっくり映画を見たり音を聞いたりという普通の生活が出来てないところに強烈な風邪が襲いかかってきてダウンしている身には最高な作品。鬼気迫ってます。

しかもPink Floyd、音からは想像しにくいかもしれませんが世界一の爆音バンドらしいです。(H師談)



ちなみに"London 1966-1967"はSyd Barrett炸裂! 聞いてる方が中毒に。



お勧めがずらり
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_d?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=PINK+FLOYD&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go


Syd Barrett
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88
  1. 2007/11/19(月) 01:17:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

unoganion

Author:unoganion
BLACK GANION_Blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。